新潟県障害者リハビリテーションセンター

私たちは、多機能型障害者支援施設サービスを提供しております

新潟県障害者リハビリテーションセンター

新潟県障害者リハビリテーションセンター 

夢と希望、そして自立と参加へ

新潟県障害者リハビリテーションセンターは、身体障害者のリハビリテーションを行う多機能型障害者支援施設として、ノーマライゼーションの理念のもと、障害者が地域社会で自己実現が果たせるように環境条件を整え、支援されるべきものと考えています。

制限されている活動や制約されている社会参加の回復を図り、人生の主体者として自らが選択・決定し暮らしの場で、社会、経済活動、文化活動に参加できるように支援することを運営の理念とします。

所長 秋山 明美

サービス・ご利用案内

提供事業内容・定員 ・・・上記の5つの事業サービスを提供しております。
各事業をクリックすると事業内容の詳細を確認することができます。
利用対象者

日常生活の身辺処理が、自立又は一部自立していない方で、入所又は通所が可能で、リハビリに意欲のある肢体不自由者の方が利用できます。

脳出血、脳梗塞や交通事故等により障害を受けられた方のご利用が目立っています。

支援するスタッフ
  • 施設長
  • サービス管理責任者
  • 看護師
  • 生活支援員
  • 職業指導員
  • 事務員
  • 医師(嘱託医)
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • あん摩・マッサージ指圧師

施設や設備のご紹介はこちらから

新潟県障害者リハビリテーションセンター このページをご覧になるためには
Adobe Acrobat® Reader™ が必要です。

医学的・身体的リハビリテーション

日常生活や社会生活に必要な動作の向上を図るため、作業療法による支援を行っています。 個別時間割に基づき、お一人様、およそ週平均1-2回、30分程度実施していますが、理学療法、言語療法は週1回行われています。 夕方、夜間、休日の自主訓練もできます。

心理的・社会的リハビリテーション

個別相談、外出訓練、SST、公共機関の利用、調理実習などを実施しています。

職業的リハビリテーション

ご希望に応じて、4つのコースを組み合わせて一ケ月の時間割を作成し、個別時間割に基づき、職業能力リハビリの支援を行っています。

一般教養コース
基礎学力の見直し、利き手交換による書字練習を行います。希望により各種資格試験の支援を行います。
(簿記検定・漢字検定等)
手工芸コース
手指機能の向上や趣味の拡大を目的に希望に合わせた課題提供を行っています。
各種作品展や展示会などにも出展を行っています。
パソコンコース
Word・Excelを中心とした就労のために必要なスキルアップの支援とWebを使用した情報収集手段を支援します。
また、趣味を中心としたパソコンの支援を行っています。
コミュニケーションコース
高次脳機能障害の方を対象にST(言語聴覚士)と連携を取り改善のための支援を行います。

就労移行支援

就労移行支援にて、一般就労や復職に向けての職業スキルの定着、職場環境の調整(復職)、希望に応じて職場実習も行っています。

健康管理・入浴・食事の提供

健康管理
看護師が常駐しており、利用者の健康管理や衛生管理に努めています。
入浴
基本的に毎日の入浴が可能です。そのため、利用者が安心して入浴できるように水質管理を毎日行っております。
食事の提供
医師からの指示によりカロリー制限や禁食制限などあらゆるニーズに対応した食事を提供します。

スポーツ・レクリエーション

楽しむ「生涯スポーツ」を目指して、水泳、フライングディスク、卓球、ボッチャなどを積極的に取り入れています。

<利用手続きと支援の流れ>

  • お問合わせ
  • 見学・相談
  • 市町村に利用申請
  • 体験利用・面談
  • 利用契約
  • サービスの提供
  • 契約終了

気軽に施設を見学してください。 相談のうえ、利用を希望される方は、市町村の福祉担当者に利用申請をして、受給者証を交付していただきます。 利用期間は、利用契約の際に定めます支援目標の達成に必要な期間としていますが、柔軟性を持たせています。

タイムスケジュール

<1日のスケジュール>

(起床)
6:30 起床
7:30 朝食
8:50 朝会
9:00 ~ 11:00 リハビリ
11:00 ~ 11:50 リハビリ(スポーツ・レクリエーション)
12:00 昼食
13:00 ~ 15:00 リハビリ
15:00 ~ 15:45 リハビリ(選択メニュー)※水曜日のみ実施
15:45 リハビリ終了
16:00 自主訓練、入浴支援
18:00 夕食
22:00 就寝
(就寝)
(休日はこのスケジュールとは異なります)

新潟県障害者リハビリテーションセンター
リハビリの様子

新潟県障害者リハビリテーションセンター
昼食の例

新潟県障害者リハビリテーションセンター
談話室でくつろぎのひととき

ご利用料金

施設サービスにかかる費用の1割と実費(食費・光熱費など)を負担していただきます。 所得に応じて上限が定められています。 ほかにも、ご負担を軽くするための制度がありますので、市町村の窓口にてご相談ください。

新潟県障害者リハビリテーションセンター

TEL. (025)381-8113 / FAX. (025)381-8117
〒950-0121 新潟県新潟市江南区亀田向陽1丁目9番1号
n-rihacen@hojunsya.jp

担当者 東海林